俺の人生を狂わせたローンカード

俺の人生を狂わせたローンカード

お金の融資を規制している法律に、貸金業法という法律があります。この法律が2010年に改正されて出来たものに、融資上限額を規制した総量規制がありますが、この規制により融資を受けたくても受けられない人が増えたのです。

 

総量規制とは、融資上限額を年収の3分の1までと定めた法律で、すでにこれ上の融資を受けている人は、借り入れすることが出来ないのです。しかしどんな場合でも融資を受けたい時は出てくるもので、借り入れしたくても出来ない状況は困ってしまいます。

 

そこでそんな悩みを抱えている人にオススメなのが、銀行系のカードローンへの申込みです。これは総量規制が消費者金融やクレジットカードのみが対象で、銀行系のカードローンは対象外だからです。よって規制の対象になる人でも、銀行系のカードローンなら申込みが出来ます。

 

100万円以内の融資額なら収入証明も必要ないので、収入が低い事から申込みを悩んでいる人でも、申込む事が出来るのです。どんな人にでもお金が必要になる時はあるので、総量規制の対象で悩んでいる人は、銀行系のカードローンに申し込みましょう。

 

キャッシング今すぐ情報マネ蔵 消費者金融利用するなら比較する蔵

続きを読む≫ 2014/04/29 18:12:29

お金が急遽必要になったとき、カードローンの申し込みをするとよいでしょう。カードローンは、利用限度額の範囲内であれば、繰り返し何度でも借りることができるので、少額の借入からまとまった金額の借入まで対応できます。

 

カードローンを扱う会社にも種類があり、消費者金融系カードローン、信販系カードローン、銀行系カードローンがあり、消費者金融系カードローンと信販系カードローンは総量規制の対象ですので、年収の3/11条の借り入れができません。

 

銀行系カードローンは総量規制の対象外ですので、年収による借入の制限はありません。理由は消費者金融と信販会社か貸金融業法であるのに対し、銀行は銀行法に則るからです。しかし、借り過ぎには注意しなければならないことには変わりありません。

 

銀行系カードローンは審査が厳しいと言われることもありますが、安定した収入があれば、審査通過の可能性は高いです。また、銀行のカードローンということで、安心感もあります。初めて借り入れを検討するのであれば、最初は銀行のカードローンがよいでしょう。

 

キャッシング審査の比較ラッコ

続きを読む≫ 2014/04/29 18:12:29

総量規制銀行ローンの特徴とは、他のローンを利用している場合にはこの銀行からお金を借りてローンを完済するように指定されます。このため、銀行ローンを一本化できるメリットもあり返済金額を少なくできるために重宝します。

 

総量規制とは、複数のローンなどの利用があった場合に合計額を対象とすることで借りすぎてしまうことを防止しています。このため、総量規制銀行ローンをうまく活用し他社のローンの残高を精算し一本化する方法が望ましいです。

 

総量規制銀行ローンの審査は、他社のローンの精算を行うことを前提に行われることがあります。このため、他社のローンの精算を行いローンを一本化する方法を行うことで金利が安いために返済金額を安くできるシステムです。

 

総量規制銀行ローンの活用をうまくすることで、本来支払うべき金額を安くすることができ複数の会社のことを考えずに済みます。このため、生活を安定させることができ申し込みを行ったローンの返済に集中することができるメリットがあります。

 

プロミス 審査 申込はこちら

続きを読む≫ 2014/04/29 18:12:29

キャッシングとカードローンは同じお金を借りるサービスと思われがちですが、実は全く違います。キャッシングは貸金業、カードローンは銀行だからです。このように業種が違うため、適用される法律も異なっています。

 

キャッシングの場合、貸金業に適用される法律によって、年収の1/3以上の借り入れができないことになっています。しかし、銀行が行っているカードローンは、総量規制対象外になっています。総量規制対象外とは、年収の1/3以上の借り入れが可能ということです。

 

したがって、年収が少ないけれど、高額な借り入れを行いたい場合には、銀行系のカードローンが最適と言えます。しかも、大手銀行の多くが実施しているサービスなので、会社の信頼性も高く、安心して利用することができます。

 

加えて、キャッシングに比べて金利が低く設定されており、返済もしやすくなっています。借り入れ可能額は、会社にもよりますが、500万円から800万円が上限とされていることが多く、高額借り入れが可能になっています。

 

借入 審査どうしても通したい

続きを読む≫ 2014/04/29 18:12:29

消費者金融は金融機関の一つです。お金を借りることができるようになっており、様々な会社が存在しています。様々な会社があるため、消費者金融からお金を借りる場合は、金利などの条件を比較して、優れた会社を見つけることもできるようになっています。

 

消費者金融を利用する際に注意しなければならないことは、総量規制が設けられているという点です。法改正に伴って、借りることができる金額に対して規制が掛けられるようになりました。そのため、規制を超える借り入れは困難であると言えます。

 

総量規制の内容は、簡単に言えば年収の1/3を超える借り入れはできないように定められているものと言えます。そのため、年収の1/3を超える高額な借り入れを望む場合は、消費者金融では難しいということが言えます。

 

また、総量規制で注意しなければならないことは、他社からの借り入れ状況が関係するということが挙げられます。例えば年収が600万円の人が借りることができる金額は200万円となります。この人が既に他の消費者金融から100万円借り入れしている場合、新たに借り入れすることができる金額は100万円となります。

 

キャッシングお役立ち情報を揃えました

続きを読む≫ 2014/04/29 18:12:29

ホーム RSS購読 サイトマップ